TAVELMOUT

Online shopOnline shop

MENU

Blog

腸内環境が変わるとマウスが太る?ダイエットにも大切な腸内環境づくり

2016年12月06日 ライフスタイル

Share

TwitterFacebookGoogle plus

 

年末年始が近づき、パーティーの機会も増える季節ですね。華やぐ季節ですが、一方で、ダイエット対策をしておきたい季節でもあります。肥満には、食事における糖や脂質の量や種類だけでなく、腸内環境がおおきく関わっていることが、近年分かってきました。

栄養を吸収する器官「腸」

身体に入った栄養は、全て腸の腸管を通して、私たちの身体に吸収されています。

腸の中には、およそ100兆個の菌が住んでいて、この腸内細菌たちが、栄養の吸収バランスを変えることも知られています。これは、腸管が、腸内細菌によってバリアされており、バリアの状態は、腸内の細菌の状態で変わるためです。

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

バリアに穴が空いてしまうと、炎症や神経疾患の原因となる充分消化されていない物質を取り込んでしまうことが知られていたり(参考文献1)、一方で、良いバリアがある状態では、脂肪の吸収を抑えることも知られています(参考文献2)。

腸内細菌は肥満に影響する?

腸内細菌は、私たちに有益な働きをする善玉菌、発がん性物質や老化の原因となる有害物質を生産する悪玉菌、どちらか優勢な方に加勢する日和見菌に分けられます。腸内環境を良くするためには、善玉菌・悪玉菌のバランスを整えることが、とても重要です。
近年の研究では、太った人の腸内細菌を腸内が無菌 のマウスに移植すると、マウスが太りやすい体質になることが知られており(参考文献3)、太りづらい体質づくりのために、腸内環境を整えることは、欠かせません。

ダイエットにも大切な善玉菌を元気にするには

代表的な善玉菌は、「乳酸菌」や「ビフィズス菌」。この冬は、ヨーグルトから以外にも、手軽に摂れる食品が数多く出てきています。腸内環境を整えるには、乳酸菌を外から摂ることも大切ですが、腸の中の乳酸菌を増やすことも大切です。

a97b2f9861274f74cae075cbd5fbaf75_s

ラットのエサの5%をスピルリナで100日間置き換えると、盲腸の乳酸菌が3.5倍に増えたという研究成果も報告されています(参考文献4)。
乳酸菌のエサとなるのは、海藻・果物に多く含まれる「水溶性食物繊維」。スピルリナには、「スピルラン」や「ペクチン」などの水溶性食物繊維が多く含まれております。

簡単!見た目にも楽しいタベルモボウル

ヨーグルトにタベルモを1パック混ぜ、フルーツやグラノーラなどをトッピングするだけで、見た目にも楽しく、簡単に腸内環境を整えるのに役立ちます。

%e3%83%9c%e3%82%a6%e3%83%ab2
左:フードクリエイターkaori様instagram、右:Sky High Juice Bar様instagramより引用

年末年始が来る前に、太りづらい腸内環境づくりをスタートしたいですね!

【kaoris様、Sky High Juice Bar様プロフィール】

kaoris様:フードクリエイターのkaori様が運営される元町のカフェ「kaoris」様。自ら国内外から選び抜いた食材で作られるお料理をお楽しみいただけます。

kaorisウェブサイトhttp://www.kaoris.com/
kaori様instagram:@dosaindia

Sky High Juice Bar様:無農薬や自然農法で育った野菜、果物を使った100%RAW(生)のジュースやスムージーボウルが大人気の「Sky High Juice Bar」様。羽田空港第1ターミナルにある羽田店では、搭乗前にエナジーチャージをされる方も!

Sky High Juice Barウェブサイトhttp://skyhigh-tokyo.jp/
Sky High Juice Bar様instagram:@skyhighjuice

 

参考文献1:J Allergy Clin Immunol. 2009 Jul;124(1):3-20;Int
estinal barrier function: molecular regulation and disease pathogenesis.
参考文献2:ガセリ菌 SP 株による抗肥満作用のメカニズムhttp://www.meg-snow.com/news/2015/pdf/20150409-1011.pdf
参考文献3:Science. 2013 Sep 6;341(6150):1241214;Gut Microbiota from Twins Discordant for Obesity Modulate Metabolism in Mice
参考文献4:ラットの盲腸内容物に及ぼすスピルリナの影響(自然科学編) Effects of Spirulina (Spirulina plantensis) on Cecum Contents in Rats

Share

TwitterFacebookGoogle plus
タベルモの購入はこちら
PAGE TOP
タベルモの購入はこちら
facebookInstagram