2018年7月23日 更新

究極のグルテンフリー食材? やっぱりすごいお米の魅力

以前も、プチ実験を交えたグルテンフリーな食スタイルについて書きましたが、今回はグルテンフリーな主食材であるお米がテーマ! 新潟県で農業を営む、若手農業家の榎本庄太さんの話を交えながら、今一度、“米食”について考えたいと思います。

377 view

お米の消費量は8万トンも減っている?

お米離れが加速しているらしい…。

お米離れが加速しているらしい…。

今や和食も、イタリアンも、タイ料理も、
その国へ行かなくてもさまざまな食が楽しめますよね。

ファッショントレンドのように、
食にもトレンドが誕生し、
“日本初上陸”“連日大行列”などのキーワードと一緒に
さまざまな食のムーブメントが起きていますよね。

パンやパンケーキがブームになった一方で、
グルテンフリーな食スタイルにも注目が集まるという…
対極なことが同時に話題になるカオスぶり。

そんな状況の中でも、
揺るがない存在はお米!
灯台下暗し的な感じになっていますが、
お米はグルテンフリーな食材なんですよね。

グルテンフリーがブームになって、
お米から作る米粉などは海外からの注目度も高まっていますが、
実はお米の消費量は年々減っているらしいです。

同世代の農業家、榎本庄太さん曰く、
「お米の消費量は、
毎年8万トンずつ減り続けています」とのこと。

白米は健康や美容を作ってくれる

ささかみやまびこ農産の新商品MY WEEKS

ささかみやまびこ農産の新商品MY WEEKS

¥5,400
榎本さんは、20歳から家業である農業の道に入り、
米の食味向上を目指しながら、田んぼの生きものの保護にも着目。
“自然環境に配慮した米作り”で、独自の農業スタイルを築いていて、
2017年には自身の作ったお米が、
「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」で特別優秀賞を受賞したそうです。

さらに、お米をもっと身近に感じてもらえるよう、
手軽に食べられるようにと、
7種類のお米をワンセットにした「MY WEEK 007」という商品も
手がけています。

「白米は炭水化物なので、
カラダと脳を動かすための大切なエネルギー源。
炭水化物が不足している場合、
人間のカラダは代わりにタンパク質を分解して
エネルギーを作ろうとしますが、
タンパク質は肌や髪の毛に必要不可欠なもの。
欠如すれば肌荒れ、シミ、シワの原因になるため、
白米を食べて炭水化物を補うことは重要です」(榎本さん)

玄米で不足しがちなビタミンなどを摂取

玄米だけで食べるのも好き♪

玄米だけで食べるのも好き♪

最近は、糠や胚がそのまま残っているため、
栄養価が高いことが話題となり、
玄米にも注目が集まっていますよね。

榎本さんに伺ったところ、
現代人が不足しがちな、
ビタミンや食物繊維が摂取できることが玄米の魅力とのこと。
美肌作りや老化防止、むくみ解消などへの効果が期待できますね。

おすすめの食べ方は、【玄米サラダ】。
細かく切った野菜を塩とオリーブオイルで味付けし、
そこに炊いた玄米を混ぜるだけだそう。
なんてお手軽♪

お米を食べた後、カラダの中はどんな感じ?

普段の米食はこんな感じ。白米に玄米や雑穀米を混ぜること...

普段の米食はこんな感じ。白米に玄米や雑穀米を混ぜることが多いです。

私自身、お米もパンも好きですが、
お米を炊く時間を考えると、
さらに玄米だと水に漬ける時間もあるので
ついついパパッと用意ができるパン食に偏りがちに…。

でも、グルテン食が続くと
カラダが詰まってきて不調につながるので、
手間がかかっても、忙しい時こそ米食を心がけています。

そうするとやっぱり腸の詰まり具合が違う!
正直、お米を食べた後はすぐトイレに行きたくなることもあるし、
腹持ちがいいのか、間食することも少ない気がしています。

先ほど榎本さんからの話にもあったように、
お米はエネルギー源になるので、
朝食や昼食時に食べることを意識しています。

炊く時は3合分を一度に炊いて、
三角や丸型の形違い、サイズ違いのおにぎりを作り、
冷凍保存しています。

解凍するだけで食べられて便利だし、
焼きめしにしたり、
ソープに入れてリゾット風にしたりと、
調理するのも簡単。

白米に玄米や雑穀をミックスするのもおいしいですよね。
私は押し麦を多めに入れて、カサ増しするのがお気に入りです。
食物繊維がより豊富になって、
便秘になりがちなのを助けてくれますし、
ダイエット効果にも期待しています。

お米の魅力を再認識してより豊かに!

食卓にお米が並ぶとなんだかホッとします。

食卓にお米が並ぶとなんだかホッとします。

さまざまな食スタイルがトレンド入りしているので、
それらを取り入れて、色々楽しむのは、もちろんあり!

だからこそ、日本人のソウルフードともいえるお米の魅力を
再認識するタイミングなのかも。

ということで、自分のライフスタイルに合った取り入れ方を見つけて、
より豊かな食生活を楽しみたいと思う、今日この頃です。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】肌荒れ・肌悩み症例別、対策メソッド20

【保存版】肌荒れ・肌悩み症例別、対策メソッド20

10代は思春期ニキビ、ハタチを超えたら大人ニキビ、さらにはシミ、シワ、たるみ…。次から次へとお肌の悩みは尽きません。神様に「美肌をください」とお願いするその前に、肌トラブルの根本原因を徹底究明しませんか?今回はトラブル別に肌荒れ・肌悩み対策をなんと20メソッドも紹介しちゃいますよ!
Mayuko | 547 view
秋冬スキンケアは、美容オイルで美肌キープ

秋冬スキンケアは、美容オイルで美肌キープ

 冷えと乾燥のせいで、肌のカサつきを実感していませんか?いつものスキンケアじゃ乾燥には物足りない人におすすめの美容法がオイルの投入です!今回は、美容オイルのメリットをはじめ、正しい使い方、注目の美容オイルなどの紹介をお伝えします。
Rika | 236 view
美容皮膚科の南先生に聞く、美肌を維持するコツ

美容皮膚科の南先生に聞く、美肌を維持するコツ

肌のプロである美容皮膚科の南先生に、実生活で行っている美肌維持のための生活習慣やコツなどをお聞きしてみました。先生ご自身のお肌のケア方法、シワの予防と対策、夜眠る前に気を付けていること、美肌につながる栄養成分など、いろいろなお話をお伺いしてきました。
生スピルリナ効果でPMSが軽減?1か月間毎日飲んで日記をつけてみた

生スピルリナ効果でPMSが軽減?1か月間毎日飲んで日記をつけてみた

女性特有のいろいろな悩み。「PMS(月経前症候群)」「肌荒れ」「くすみ」「毛穴」「大人ニキビ」「シワ」「むくみ」などに悩むライターが、30日(1か月間)生スピルリナを飲んだり、食事に混ぜたりしてどのような効果があったのか?を振り返る日記です。
神谷 | 1,446 view
【第2回】美肌・美腸・ダイエットは叶うか? 生スピルリナ体験記

【第2回】美肌・美腸・ダイエットは叶うか? 生スピルリナ体験記

凍った生スピルリナを解凍して、そのまま水に混ぜて飲んだり、ある晩は、サラダのドレッシングに入れてみたり…朝には、スムージーを作ったりもしてみました。美容ライター西園寺リリカによる生スピルリナ体験記第2回では、最初の1週間で、どう感じたのか?をまとめています。
西園寺リリカ | 759 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

木川誠子 木川誠子