2018年8月31日 更新

ふくらはぎがキーパーツ⁉ 寝ている間も冷えない眠活

眠活がブームとなり、健康にも、ダイエットにも、美容にも睡眠が大切なことは周知の事実に。そんな今だからこそ試したいのがふくらはぎ特化の眠活!

158 view

睡眠中に冷えを加速させない

より良い睡眠は健康のベース!

より良い睡眠は健康のベース!




睡眠時間をしっかりキープするだけではなく、
質のいい睡眠を得るために
生活習慣として取り入れるのが眠活。

でも、眠活を取り入れても、
なんだかすっきり目覚められない…
寝た気がしない…と感じたことありませんか?
かくゆう私自身もそう思ったことがあります。

そういう時は、足元…下半身が冷えていることがほとんど!
就寝前に【冷えをとる】ことも大切ですが、
眠活の最大のポイントは、
寝ている間に【冷やさない】ことだと感じたわけです。

湯船につかり、カラダの中心部も十分に温まった直後よりも
体温が下がっていく時に眠りにつくのがいいと言われていますよね。

でも、寝ている間に体温が下がり続けてしまったら?
例えば、今年のような暑すぎる夏は、
冷房をつけて寝ることしばしば。
はじめは快適に眠れていたのに、
数時間後に、「寒い!」と目が覚めてしまったり…。

お腹から下にふとんをかけて寝ても、
寝返りによって足先は出てしまうこともありますよね。


冷やさないためにふくらはぎをケアする

ふくらはぎを触るのもケア法のひとつ。

ふくらはぎを触るのもケア法のひとつ。



冷やさないための対策として、
首、手首、足首の三首を温めるのが定説なので、
冷え取りソックスやレッグウォーマーなどで
足首をケアしている人は多いと思います。
でも実は、ふくらはぎを温めることも必要なことなのです。

ライターとして専門家に取材させていただいた際に得た知識ではありますが、
筋肉量が多い下半身は、
カラダを温めるのに重要な役割を担っていて、
その中もふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるくらい大切なパーツ。
重力によって下半身にたまった血液を
心臓へと戻すポンプのような働きをしているのです。

もし、ふくらはぎを触った時に冷たいと感じたり、
パンパンになっていたりする時は、
血流が滞って代謝が下がっていることが多いです。
つまりは、冷えているわけですが、
逆を言えば、ふくらはぎを温めれば
全身が効率よく温まるというわけです!


寝ている間も温めてくれるアイテム

(左から)リカバリーレギンス(M-L)※S-Mもあり¥...

(左から)リカバリーレギンス(M-L)※S-Mもあり¥13,800、リカバリーレッグフィット¥4,980(ともにSleepdays/スリープデイズ(株式会社TWO))



寝ている間に冷えないための対策として
機能性グッズを活用するのもおすすめです。

新世代繊維と言われている
【A.A.TH®繊維】を取り入れたウェアなのですが、
繊維に含まれている微小の貴金属が
カラダから発せられる熱などのエネルギーに効率よく反応し、
冷やさないためのサポートをしてくれます。

オーガニックアイテムが集まったとある催事に行った時、
このウェアのデモンストレーションを体験しました。
専用のカメラを使って指先の血液の流れを見てみたのですが、
このウェアを身につけた時はすごいスピードで血液がどんどん流れたのです。
確かに、ウェアを身に着けると、
じんわりと暖かくなるのを感じました。
人それぞれ感じ方は違うと思いますが、
ぜひ、一度試してほしいと思うくらいには感動したのを覚えています。

レギンスやレッグフィットを身に着けてから寝た翌朝は、
むくんでいないというか、カラダが軽いんです。
カラダが冷えていないからか、お通じもいい感じ。
朝のデトックスが調子よく行えます。

履き心地がいいのも魅力。
締め付けられている感じはまったくなくて
ほどよくフィットするというよりも、
肌に寄り添っている感じです。


気が付いたらひざ裏をプッシュ!

ボディクリームを使ってマッサージするのも◎。

ボディクリームを使ってマッサージするのも◎。



湯船につかったり、足湯をしたりと、
ふくらはぎを温めることは習慣化しやすいと思うのですが、
合わせて行いたいのが揉むこと!

とはいえ、ふくらはぎ全体、
しいては下半身をマッサージするのは
正直めんどうくさい時もありますよね。
そんな時は、とりあえず、ひざ裏を押してください。

代謝アップに効果的な委中(いちゅう)と呼ばれるツボがあるのですが、
何かとそこに溜まりやすいのです。
脚が疲れたなと感じた時でも、テレビを見ている時でも、
「気が付いたらひざ裏プッシュ!」がキーワードです。

温めることとダブルで行えば、
代謝がアップし、寝ている間も冷えにくくなって
よりよい睡眠へと導いてくれるかも。

ふくらはぎ特化の眠活は、【温めること】と【ひざ裏を押すこと】だけ。
シンプルなので継続しやすいという魅力も!
ぜひ、試してみてくださいね。


12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ダイエットレシピ】オーバーナイトオーツwith生スピルリナ

【ダイエットレシピ】オーバーナイトオーツwith生スピルリナ

寒さが本格化し、ダイエットにぴったりな季節になりましたね。ということで、今回はダイエット中でも安心して食べられるレシピをお届けします。かさまし食材のオートミールを主役にしてフルーツをトッピング、生スピルリナをソースとして使ったレシピです。
木川食堂 | 45 view
究極のグルテンフリー食材? やっぱりすごいお米の魅力

究極のグルテンフリー食材? やっぱりすごいお米の魅力

以前も、プチ実験を交えたグルテンフリーな食スタイルについて書きましたが、今回はグルテンフリーな主食材であるお米がテーマ! 新潟県で農業を営む、若手農業家の榎本庄太さんの話を交えながら、今一度、“米食”について考えたいと思います。
木川誠子 | 377 view
プチ実験を実施! グルテンフリーは本当にいいの?

プチ実験を実施! グルテンフリーは本当にいいの?

数年前にブームとなり、今では定着したグルテンフリーな食生活。ブームの勢いに圧されて、どんなメリットやデメリットがあるのか曖昧な人も多いような…。そこで、今回は、実体験も含めてグルテンフリーについてまとめます。果たしてダイエットに??他にも効果があるのでしょうか?
木川誠子 | 433 view
シワやたるみを回避する!正しい筋トレ&ダイエットの考え方

シワやたるみを回避する!正しい筋トレ&ダイエットの考え方

無謀な筋トレはシワに、無理なダイエットはその後のたるみの原因になります。筋トレの負荷のかけ方、ダイエットにおける交感神経と副交感神経バランスを意識する重要性、冷え性の原因などについてスポーツトレーナーの第一人者、坂詰真二さんの金言をまとめています。
若山あや | 586 view
美容やダイエットに効果的な筋トレのやり方とは?

美容やダイエットに効果的な筋トレのやり方とは?

美容やダイエットのために、年齢とともに減ってきた筋肉を増やしたいと思う女性は少なくありません。まずは自分の筋力年齢を知り、正しい負荷のかけ方で筋トレを行っていきましょう。『間違ったダイエットは老化を早める』の著者である、スポーツトレーナー坂詰真二さんからのアドバイスをまとめています。
若山あや | 356 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

木川誠子 木川誠子