2017年7月21日 更新

日焼けの後の肌荒れに使える!刺激の少ない化粧水8選

お肌を気にしている女性にとって、紫外線対策は欠かせないものです。 でも、うっかり日焼けをして、肌荒れを起してしまうなんてことも、人間ですからありますよね。 日焼けをしたあとのスキンケアはどうしていますか?いつもどおりでいいのか?ダメなのか?日焼け後のお肌のケアの仕方を説明、そして、日焼け後のお肌にぴったりの化粧品を紹介しています。

960 view

●紫外線のお肌への影響

thinkstock (378)

太陽の光には紫外線が含まれていているのはご存知の通りですが、紫外線にも種類があります。地上に届く可能性がある紫外線にはAとBとCが考えられます。そのうち紫外線Cはオゾン層で吸収されるので心配ありませんが、AとBは地上まで届き、人間にさまざまな影響を及ぼします。
thinkstock (379)

紫外線Aは、エネルギーはそれほど強くありませんが、波長が長いのが特徴で、雲やガラスなどでも吸収されることが少ないです。そのため、曇りの日も室内にいても紫外線対策を行った方がよいといわれています。
thinkstock (380)

紫外線Bは波長が短いので、雲があると地上に届く量が少なくなったり、冬になると少なくなったりします。日差しの違いを肌で感じるのは紫外線Bの影響が強いでしょう。
肌で感じるというように、紫外線Bのエネルギーは強く、少しの間に紫外線Bを浴びただけでも肌が赤くなったり、ヒリヒリしたりします。

体への影響としては紫外線AもBも共に有害であることが分かっています。光老化といわれるシミやシワの原因になるだけでなく、皮膚がんや白内障など深刻な病気にも関係しています。

したがって、紫外線対策は美肌のためだけでなく、病気の予防としても重要な意味があるのです。

●日焼けとは、どういった状態なの?

Free photo: Vacation, Beach, Relax, Travel, Sun - Free Image on Pixabay - 2218989 (93)

日焼けとは「やけど」と同じ状態です。程度によっては肌荒れよりも深刻な状況にあります。皮膚へのダメージの深さによって、Ⅰ度からⅢ度にまでに分類ができます。
thinkstock (381)

Ⅰ度

表皮が傷ついた状態で、赤くなり、ヒリヒリします。一般的に日焼けをしたら、このようになる人が多いと思います。

Ⅱ度

真皮にまでダメージが及び、水ぶくれができてしまいます。
日焼けでもひどいケースでは水ぶくれになることがあります。
水ぶくれをつぶしたりして、感染を起こすとよくありません。皮膚科を受診して適切な薬を処方してもらうのが得策です。

Ⅲ度

皮下組織まで影響されていて、皮膚細胞が壊死してしまうこともあります。
場合によっては、皮膚移植が必要になります。
thinkstock (390)

しっかりと紫外線対策をしているつもりでも、外出をすれば完全に紫外線をシャットアウトするのは難しいものです。
紫外線は水やコンクリートや芝によって反射をしますし、日焼け止めクリームの部分的な塗り忘れ、効果以上に長時間外にいた、塗り直しを怠った、など日焼けをする原因は多岐にわたります。

紫外線対策をしているから大丈夫!だと過信はせずに、できるだけ日光に長時間あたることは避けるようにしましょう。

●それでも、うっかり日焼けをしてしまったら?

thinkstock (388)

そんなときには、やけどと同じ処置を考えます。まず、冷やすことが大事です。可能であれば、流水で冷やします。
顔には冷たいタオルをあてたり、足や背中はビニール袋に氷と水を入れたものをあててもよいでしょう。
この時点で、シミを気にしてスキンケアをするのは、肌への刺激が強すぎます。まずは、赤みを減らすことに力を注ぎます。

患部が広範囲に及んでいる場合には冷やし過ぎによる体温の低下にも気をつけなければいけません。
ある程度、患部を冷やして落ち着いたら、皮膚科を受診しておきます。

痛みやほてりがひいてきたら、刺激の少ない化粧水をたっぷり使って保水をしてあげるとよいでしょう。
美白やパックなどはさらに刺激が強いので、赤みがしっかり落ち着いてからにしましょう。

●口コミで高評価の低刺激の化粧水8選

〇ドゥーオーガニック エクストラクト ローション モイスト

日本人の肌に合うように作られた、国産のオーガニック商品。実際に高評価の口コミが多いです。
日本古来からある「玄米」「黒大豆」による美容エキスで肌力を上げることができ、約99.9%が天然由来の原料となっており、オーガニック栽培の原料を約12.6%配合した、美容のプロもお勧めする化粧品です。

値段は少々高めですが、高評価の口コミが多い商品の一つです。試してみる価値はあるでしょう。

〇ドゥーオーガニック エクストラクト ローション リペア

日本人の肌に合うように作られた、国産のオーガニック商品。実際に高評価の口コミが多いです。

約99.9%が天然由来の原料となっており、オーガニック栽培の原料を約13.3%配合した、ミストです。

引き締め・皮脂バランスケアに優れており、これからの暑い季節に適した商品の一つです。

ミストタイプなので、乾燥を感じた時やリラックスしたい時などに手軽にシュッとできる製品の一つです。

エクストラクトローション リペア | ドゥーオーガニック|国産スキンケアメーカー

4,104(税込)
ドゥーオーガニックのエクストラクトローション リペアのページです。ダメージを受けて不安定になりがちな肌のためのミスト化粧水。あれ肌、ゆるみ肌を整え、肌力を引き出します。

〇THREE / バランシング ローション

様々な雑誌でベストコスメ賞を受賞しているTHREE(スリー)の化粧水です。

天然由来成分が91%もはいった化粧水です。バランシングローションというだけに、素早く角質へ浸透し、水分と皮脂のバランスを整えてくれる効果があり、すぐにしっとりしなやかな肌感触をもたらせてくれます。

使い心地だけではなく、ボトルデザインもスタイリッシュなので、置いておくだけでもオシャレ度があがりそうです。

THREE バランシング ローション| 公式オンラインショップ

6,264(税込)
THREE(スリー) バランシング ローションの公式通販サイト。「みずみずしく満たして、明るく透明感のある肌へ。」植物のみずみずしさが息づく、肌あたりやわらかな化粧水。素早く角層へ浸透してすみずみまでうるおし、すぐにしっとりしなやかな肌感触をもたらします。

〇Dr.ハウシュカ フェイスコンディショナー

1935年創業の自然療法に基づく南ドイツの医薬品メーカーが長年の技術と経験に基づき作られた、自然由来成分のみを使用した化粧品です。

ハリウッド女優をはじめとした世界のセレブ達にも多数愛用されています。
ミストタイプなので、乾燥を感じた時やリラックスしたい時などに手軽にシュッとできる製品の一つです。

値段は少々高めですが、高評価の口コミが多い商品の一つです。試してみる価値はあるでしょう。

フェイシャル トナー / Dr.ハウシュカ(化粧水, スキンケア・基礎化粧品)の通販 - @cosme shopping

4,536(税込)
Dr.ハウシュカ / DrHauschkaの化粧水, スキンケア・基礎化粧品「フェイシャル トナー / 100mL」を購入できる通販サイト@cosme shoppingです。@cosme(アットコスメ)の人気やクチコミを参考に、安心してお買い物して頂けます。

〇ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション

日本限定発売商品です。美容成分の高いローズを配合した日本人の肌のために開発された保湿化粧水です。実際に高評価の口コミが多いです。

日本限定製品は、売上の一部を環境基金として自然環境の保全活動に役立ててもらうことができます。

ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション【国内正規品】 | ナチュラルオーガニックコスメ専門通販 | ネイチャーズウェイ オンラインショップ≪公式≫

4,104(税込)
ナチュラルオーガニックコスメ専門通販サイトとして、国産自社ブランド『ナチュラグラッセ、チャントアチャーム』、『ヴェレダ国内正規品』を販売しております。徹底した品質管理でこだわりの製品をお届けします。ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション【国内正規品】

〇ジュリーク ローズミスト バランシング

南オーストラリアの地で、原材料の栽培から取り組み、とことんオーガニック製品に拘って作られた化粧品です。
100mLボトルにバラの花びら8000枚を贅沢に閉じ込めた化粧水です。

ミストタイプなので、乾燥を感じた時やリラックスしたい時などに手軽にシュッとできる製品の一つです。

[化粧水]ローズミスト バランシング(100mL)|オーガニックコスメでスキンケア|ジュリーク公式サイト -jurlique-

4,860(税込)
ローズミスト バランシングでスキンケア。すこやかで美しい素肌をはぐくむために。オーストラリア生まれのオーガニックコスメ「ジュリーク」の公式通販サイトで安心・安全なショッピング。公式限定キットやサンプルプレゼント、日本オリジナル処方の商品等、特典が充実

●うっかり日焼けしてから購入するのではなく、事前にパッチテストをして試しておこう

thinkstock (273)

うっかり日焼けはいつ起こるかわかりません。
いつでも使用できるように、事前に購入をして、パッチテストをしてお肌に異常がでないか試しておくことをおすすめします。

パッチテストの仕方はいたって簡単です。
腕の内側の柔らかい肌の部分に化粧水をしっかりつけます。時間が経っても赤くなったり、ヒリヒリしたりすることがなければ、実際に顔に使用してみます。
thinkstock (409)

紹介したほとんどの商品は防腐剤や、香料、着色料、界面活性剤などを使用していません。
しかし、天然由来のものでもお肌に合わないことは珍しくありません。
直接、顔に使用をして、赤くなったり、湿疹がでたりといったトラブルを避けるために、まず腕の内側で試してみるのです。
この時点でヒリヒリしたり、赤くなったりしたら、残念ながらその化粧品は合わないということですから、使用は避けた方が無難です。
お肌を整えるために使用する化粧品で肌荒れを起しては元も子もありませんから、トラブルを防ぐためにパッチテストを行っておくことをおすすめします。
thinkstock (411)

無添加ですから、一度開封したら他の化粧品に比べて日持ちがしないのも特徴です。

ですから、できるだけ価格を抑えた商品を紹介しています。
その分、顔だけでなく、全身に使えるというメリットもあります。
明らかな日焼けをしていないときでも、外出をした日にはお肌も太陽の影響で疲れているものです。

惜しみなくたっぷり全身に使用してみてはいかがでしょう。

●紫外線対策でよくある間違い5つ

Free photo: Screen, Parasol, From The Bottom - Free Image on Pixabay - 1697116 (92)

間違い1 曇りの日だから日焼け止めは不要

thinkstock (413)

前にも説明しましたが、日本の地上に届く紫外線にはAとBがあります。
雲によって吸収されやすいのは波長の短いBで、波長の長いAは曇りの日でも、冬でも、地上に届いています。

エネルギーが弱いので、いわゆるサンバーンは起こしませんが、光老化の原因にはなります。
将来できるだけシミやシワを作りたくないのであれば、外出時にはいつも紫外線対策を行うことが大切です。

間違い2 べとつくから、日焼け止めクリームは薄く塗る

thinkstock (414)

化粧水の使用で500円玉程度手に出して、たっぷりと顔につけましょう。と聞いたことがある人も多いと思いますが、日焼け止めも同じです。

500円玉分の日焼け止めを手に取り、顔にしっかり塗ります。薄く塗れば薄く塗るほど、日焼け止めの効果も低下するといわれています。
首や耳、胸元もわすれないようにしてください。

海水浴に行く場合は、水着を着ていても、水着の下にもしっかり塗っておきましょう。

間違い3 朝仕事前に日焼け止めを塗っているので、1日もつ

thinkstock (415)

仕事が営業や外回りの人は日焼け止めの塗り直しが必要です。
できれば日焼け止めクリームでしっかり塗り直しをしたいところですが、メイクで難しいという人もいるでしょう。

紫外線をカットするファンデーションなどメイクの上から使用できるものが市販されているので上手に活用したいものです。

また、お昼休みに外で食事をするときにも要注意です。
日差しのピークは12時前後といわれているので、その時間は避ける、ぬり直しをしてから出るなど対策を考えましょう。

間違い4 ウォータープルーフだから長時間対応してくれる

thinkstock (416)

日焼け止めにも紫外線カットの効果によってさまざまな種類があります。
ですから、普段使いの日焼け止めと、海や山に行くときのレジャー用の日焼け止めとを使い分けている人は少なくないかもしれません。

紫外線カットの効果の高いウォータープルーフの日焼け止めクリームを塗っているから、塗り直さなくても大丈夫という人がいますが、それは間違いです。効果は少しずつ薄れているので、少なくとも、2~3時間おきには塗り直しましょう。

また、ウォータープルーフの日焼け止めは1日の終わりにはしっかりとクレンジングで落とすことも大切です。毛穴の詰まりの原因にもなり、皮脂汚れとして残ってしまうと、お肌のトラブルの元になります。

間違い5 日焼け止めを塗っているから他のアイテムは不要?

thinkstock (417)

紫外線対策は紫外線を物理的にブロックすることが一番確実です。
したがって、日焼け止めクリームを塗っていても、日差しを遮断するための対策はとっておきましょう。
日傘が女性には人気のアイテムです。

目には日焼け止めクリームを塗れないので、UVカットがされたサングラスを使用するのがおすすめします。
目を保護する目的に加えて、シミの原因になるメラニンの生成を抑える効果もあります。
目の角膜が紫外線に浴びることで、メラニン色素を生成するように指令を出すからです。

メラニン色素そのものは発がん性のある紫外線から身を守るために大事な役割があるわけですが、皮肉にも美容にはシミの原因になるので、できるだけ作ってほしくないものですよね。
thinkstock (418)

日焼けをしてしまったときのお肌のケアについて、刺激の少ない化粧品を紹介しました。

しかし、肌荒れ、しみ、しわ、お肌のトラブルを防ぐには紫外線対策を怠らないことが一番です。
基本的に1年中紫外線対策は必要ですが、特に紫外線が強く降り注ぐ時期は5月から7月にかけてといわれています。

そんな時期にうっかり日焼けもおこりやすいので注意してくださいね。
67 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

イベント前必見!結婚式もOKの完璧メイクを作るには

イベント前必見!結婚式もOKの完璧メイクを作るには

女性とって最大のイベントの一つといえば結婚式。参列する側も、やはり結婚式は特別なもの。写真に写る自分の顔を見てがっかりなんて経験をされた方、多いかもしれません。そんなことにならないように、今回は結婚式の招待状が届いたその日から始められる、ボディケアやスキンケアについてご紹介していきます。
紫外線を浴びるのも大事!紫外線と上手に付き合う5つのコツ

紫外線を浴びるのも大事!紫外線と上手に付き合う5つのコツ

紫外線には人間にとって良い影響と悪い影響があるのをご存知でしょうか? 紫外線を浴び過ぎても体に悪いし、紫外線を完全に避けてしまうのも問題です。 今回は、紫外線が及ぼす体への影響について紹介し、肌への問題についてQ&A方式で回答しています。
美肌ラボ編集部 | 1,271 view
海外に行く前に確認しよう!その国の紫外線状況

海外に行く前に確認しよう!その国の紫外線状況

海外に行く前には、季節や気候を確認して、持っていく洋服に気を使う人が多いと思います。 そのときに、一緒に考えてほしいのが紫外線状況です。海外に行く前に把握しておく紫外線状況などを紹介し、よく起こるトラブルについてQ&Aで回答しています。
美肌ラボ編集部 | 2,216 view
秋冬スキンケアは、美容オイルで美肌キープ

秋冬スキンケアは、美容オイルで美肌キープ

 冷えと乾燥のせいで、肌のカサつきを実感していませんか?いつものスキンケアじゃ乾燥には物足りない人におすすめの美容法がオイルの投入です!今回は、美容オイルのメリットをはじめ、正しい使い方、注目の美容オイルなどの紹介をお伝えします。
Rika | 281 view
どう選べばいい?日常・レジャーで使える日焼け止め6選

どう選べばいい?日常・レジャーで使える日焼け止め6選

ジリジリと照りつける太陽の光を感じられる夏。開放的な気分になる季節ですが、ご存じの通り紫外線は肌のハリ、シミ、シワの大敵。日焼けをしっかり防ぐもの、刺激の少ない肌に優しいもの、身体の中からブロックする飲む日焼け止め。用途に合わせたUVケアをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

美肌ラボ編集部 美肌ラボ編集部