スピルリナのタベルモ公式サイト

Online shopOnline shop

MENU

生スピルリナ「タベルモ」栄養について

様々な栄養素がぎゅっと詰まったタベルモで、身体の栄養状態を底上げし、健康の土台を築く。

タベルモ イメージ

60種類以上の栄養素

タベルモは、ビタミン・ミネラル・タンパク質などの5大栄養素をはじめ、食物繊維・植物性色素など、実に60種類以上の栄養成分を含みます。

タンパク質(アミノ酸)

バリン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジン、スレオニン、リジン、アルギニン、シスチン、チロシン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、アスパラギン酸、グルタミン、アスパラギン

ビタミン

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンK1、ビタミンK2、葉酸、パントテン酸、ビオチンなど

ミネラル

カルシウム、鉄、カリウム、硫黄、マグネシウム、亜鉛、リン、銅、マンガン、コバルト、ナトリウム、など

植物性色素

フィコシアニン、クロロフィルa、β-カロテン、ゼアキサンチンなど

脂質

リノール酸、パルミチン酸、γ-リノレン酸、オレイン酸など

糖質

グリコーゲン、ラムノース、マンノース、キシロースなど

食物繊維

ペクチンなど

その他

核酸、SOD、イノシトール、グルタチオンなど

タベルモ1袋(50g)にはこれだけの栄養が

タベルモの注目すべき栄養素

01.天然成分「フィコシアニン」

タベルモが驚くほどに濃い緑色なのは、クロロフィルやカロテノイドなどの色素成分に加えて、青色成分「フィコシアニン」を含んでいるから。フィコシアニンはスピルリナ特有の色素成分とも言われており、他の食品から摂取することはとても困難です。

35億年もの間、絶滅することなく生き抜いてきたスピルリナ。その高い生命力を可能にしたのは、スピルリナに内在する栄養成分、フィコシアニンの強い抗酸化作用によるものであるという研究報告も出ています。

イメージ

フィコシアニンの健康効果に関する研究

<抗酸化作用>

「Antioxidant Effect of Phycocyanin on Oxidative Stress Induced with Monosodium Glutamate in Rats」Braz. Arch. Biol. Technol 2011 v.54 n.4: pp. 733-738

「In vitro antioxidant and antiproliferative activities of selenium-containing phycocyanin from selenium-enriched Spirulina platensis」 J Agr Food Chem 2008, 56:4352–4358.

「Antioxidant potential of C-phycocyanin isolated from cyanobacterial species Lyngbya, Phormidium and Spirulina spp.」 Indian J Biochem Bio 2006, 43:25–31.

<肝保護・解毒効果>

「Hepatoprotective Effect of C-Phycocyanin: Protection for Carbon Tetrachloride and R-(+)-Pulegone-Mediated Hepatotoxicty in Rats」BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS 249, 428–431 (1998)

<アレルギー反応の抑制>

「Effects of a Spirulina-Based Dietary Supplement on Cytokine Production from Allergic Rhinitis Patients」J Med Food. 2005 Spring;8(1):27-30.

02.貴重な必須脂肪酸「γ-リノレン酸」

γ-リノレン酸は、母乳の他、月見草やボラージ草などの一部の限られた植物にしか存在しない貴重な必須脂肪酸。タベルモ(スピルリナ)はγ-リノレン酸が含まれている数少ない食材です。

不飽和脂肪酸研究の世界的権威であるデイヴィッド・ホロビン博士のアトピー性皮膚炎の研究によって広く有名になった成分で、主にヨーロッパでは医薬品としてアトピー性皮膚炎に効果ありとされ、治療にも用いられています。

γ-リノレン酸

γ-リノレン酸の健康効果に関する研究

<アトピー性皮膚炎に対する効果>

「Dietary supplementation of gamma-linolenic acid improves skin parameters in subjects with dry skin and mild atopic dermatitis」J Oleo Sci. 2011;60(12):597-607.

「Gamma-linolenic acid inhibits inflammatory responses by regulating NF-kappaB and AP-1 activation in lipopolysaccharide-induced RAW 264.7 macrophages」Inflammation. 2010 Feb;33(1):46-57. doi: 10.1007/s10753-009-9157-8.

スピルリナ粉末製品との栄養素比較

ビタミン

熱だけでなく酸素にも不安定な栄養成分「ビタミンE」は、乾燥スピルリナの約5.8倍多く含まれています。

生スピルリナのビタミン

植物性色素

スピルリナ特有ともいわれる、熱に弱い色素成分「フィコシアニン」は乾燥スピルリナの約1.4倍多く含まれています。

生スピルリナのフィコシアニン

ミネラル

「カリウム」は、乾燥スピルリナに比べて、約1.2倍多く含まれています。

生スピルリナのミネラル

不飽和脂肪酸

γ-リノレン酸(ガンマリノレン酸)は自然界ではスピルリナの他に、母乳と月見草などの一部の植物にしか含まれていない栄養成分です。「γ-リノレン酸」の含有量は、乾燥スピルリナの約2.5倍含まれています。

生スピルリナのγ-リノレン酸
タベルモの購入はこちら
PAGE TOP
タベルモの購入はこちら